タイ バンコクの不動産、アパート、賃貸マンション(コンドミニアム)、サービスアパート仲介
(66)2-103-3223-4 日本人直通ダイヤル:(66)85-481-1793営業時間 8:30-17:30

タイの景気が戻るのは2年後?まだ厳しい冬の時代はつづくのか。

July 18, 2020

タイの景気が戻るのは2年後?まだ厳しい冬の時代はつづくのか。

 

なにやら日経の見出しのようなタイトルですが。。

 

2020年上半期(1月~6月)の日本での企業倒産件数は4,001件と発表されました。

コロナの影響でさぞすごい数なんだろうと思いよくみてみると、
去年の19年上半期の倒産件数は3,990件なので、わずかに前年数を上回ったのみ。
過去30年でみると2番目に低い水準だそうです。

少し前に(株)レナウンなど大手が倒産したと聞いたばかりなので、
コロナの影響がすさまじいのではと思いがちですが、
そもそもコロナになる前から経営が厳しいところが多く、
コロナでとどめを刺された、というようです。

それはタイの企業も同じで、
先月破綻したタイ航空も以前からやばいといわれていて、
今回のコロナでとどめ刺されました。

ただ、日本での今年上半期倒産件数の内訳をみると、
宿泊業と飲食業などのサービス業が3割以上占めており、
コロナの影響がとくに大きい業界というのがわかります。

タイもいまだに貿易と国際観光業が通常に戻れていないため、
下半期どころか、来年以降も厳しいままようです。
(タイ政府の見通しだと、経済が通常に戻るのは少なくとも2年先だそうな、、。)

ロックダウン解除までなんとか耐えてきても、冬の時代はまだまだ続きそうです。

 

☑それでも雪どけは見えつつある!

 

ただ、そんななかでも嬉しい話がありました。

日本からタイへ駐在員としていらっしゃる予定のまま保留となっていたお客様の中で、
今月末についに来タイされる方が!

まだおひとりだけなのですが、
やっと入国できる方が出てきたのだなと、ちょっと感動しました。

ほんと~に徐々にですが、回復への足跡は聞こえてきたと実感しています。

ぼくらも皆さまも、コロナに負けず気持ちはしっかり前を向いてがんばりましょう!!

それではよい一日を!

比較リスト物件数 0

物件比較リストを見る