タイ バンコクの不動産、アパート、賃貸マンション(コンドミニアム)、サービスアパート仲介
(66)2-103-3223-4 日本人直通ダイヤル:(66)85-481-1793営業時間 8:30-17:30(タイ時間)

ブログ

July 31, 2020

Belle Grand というコンドミニアムがおすすめな理由

  日本人でバンコクに住む! というと、やはりスクンビット地区やシーロム・サトーン地区がポピュラーな場所になりますが、 ちょっと待ってください!   ホイクワン地区にある、地下鉄MRTラマ9駅周辺もぜひ視野に入れてみてはいかがでしょうか? 意外と便利なエリアなんです!   ということで、今回おすすめの地下鉄MRTラマ9駅にある 大型コンドミニアム「Belle Grand Rama 9 」を紹介させてください!     地下鉄MRTラマ9駅って、用事がなければ行く機会ないですし、 日本人にとってあまり馴染みのあるエリアじゃないですよね。   でも実は、日本人が多く住むエリアである地下鉄MRTスクンビット駅 …

July 10, 2020

コンドミニアムに住むときに大事な「心構え」とは。

    タイの不動産物件は大きく3つに種類分けできます。 ①アパート(建物丸ごとオーナー) ②サービスアパート(①にルームクリーニング等サービスがついている) ③コンドミニアム(分譲マンション) 3つの中で、とくにコンドミニアムへ住むときは、 「大らかな心を保つ心構え」を持つことをおすすめします!   なぜか。 アパートやサービスアパートのオーナーと、 コンドミニアムのオーナーの特性が異なることから始まります。 一棟まるまる所有し、賃貸経営をしているアパートやサービスアパートの場合、 オーナーは大地主や法人です。 それに対し、コンドミアムはいわゆる分譲マンションのため、 区分所有ごとにオーナーが異なり日本と同様、大部分のオーナーは一般の個人です。 他の仕事をしながら大家もやってます、という方が大半です。 アパートやサービスアパートは、建物を建てる前から 賃貸経営というビジネスを前提としていますから、 「入居者へおもてなしを!」という心構えを持たれているケースも多く、 …

July 8, 2020

インターネットを契約するときは窓口へ行くのもありです!

  タイでインターネットやケーブルテレビを契約したいとき、 大手通信会社TRUEやAISなどを利用することが多いかと思います。 これから契約をしようとされる方へ注ちょっとした意点をお話させていただこうと思います 。 ※シグネットホームでご成約をいただきましたお客さまは、 無料代行しておりますので当記事の内容には該当いたしません。   インターネットやケーブルテレビの新規申し込みや移設、解約をするときは、 各プロバイダーのコールセンターやWEBサイトから新規契約を申し込むことも可能ですが、 少し手間でもショッピングセンターなどにある窓口TRUE  SHOPやAIS SHOPへ パスポートとワークパーミット持参で直接依頼されることをおすすめいたします。 なぜか。 仕事柄、インターネットの新規申申し込みや解約、引っ越しを頻繁に代行するのですが、 コールセンターとSHOPは、きちんと連携されていないんじゃないかと思う節が多々あるからです。 そんな疑念を深めた事例がありました。 某コンドミニアムにお住まいのお客様Aさんが、 同じ建物内で別の部屋へ移動することになり、 …

July 5, 2020

シグネットホームは今年で9周年を迎えました!

2011年6月1日に創業以来、 ほんとうに多くのお客様に支えられながら、 先月で9周年を迎えることができました。 この場を借りて、皆様にお礼を申し上げます。 本当にありがとうございます。 そして、10年目もよろしくお願いします。 ところで、 弊社の名前であるシグネット(Cygnet)の意味はなんだと思いますか? ふつう不動産会社であれば 桜井不動産とか バンコク不動産とか 創業者の名前や地元の名前をつかうことが多いですよね。 シグネットとは、英語で「白鳥のヒナ」 空高く羽ばたく白鳥へと育つ最中、様々な場所で様々な人と出会い、 日々、一歩づつ、地道に前に進んでいく。 大きく羽ばたきたいとの思いを込めて。 羽ばたいた後、羽ばたく前の謙虚さを継続し、 さらに大きく羽ばたき続けたいとの願いを込めて。 というわたしたちの想いが込められています。 不動産業界で働いていると、ほんとうに色々な方と出会います。 …

バンコクのアパートは値下がりしている?

  新型コロナウィルスも感染者数がだいぶ落ち着いてきたタイですが、 日本はここ最近100人前後の感染者数を出しているし、 アメリカでは1日5万人の感染者数を記録と、 日本を含め世界中ではまだまだコロナ感染者は急増中。 そんな中、タイ・バンコクの不動産業界は どのような影響が起きているかというと、 売買では新築コンドミニアムの売れ残りが増え、 売買価格が下落気味(一部一等地のエリアの高級物件はあまり関係なさそう)、 賃貸はどうでしょうか? 貸し看板の広告が増え、 空き店舗の「For Rent」看板が目立つようになりました。 大幅に賃料が値下がっている感じではなく、 ほどほどに値下げを実施しているアパートが多いな、 という印象です。 ただ、ホテル系サービスアパートになると 期間限定や部屋数限定で月間数千~数万THB単位での値下げプロモーションを実施していたりするのですが、 市場の大部分を占めるアパートやコンドミニアムは3~5千バーツ下がればいい方かな、という感じみたいです。 アパートの場合は、現入居者を考慮しないといけないので …

比較リスト物件数 0

物件比較リストを見る