タイ バンコクの不動産、アパート、賃貸マンション(コンドミニアム)、サービスアパート仲介
(66)2-103-3223-4 日本人直通ダイヤル:(66)85-481-1793営業時間 8:30-17:30(タイ時間)

ブログ

March 4, 2022

疲労回復の前に疲労軽減について考える

日々暮らしをしている中で疲労が積み重ならないよう 1日が終わる前に疲労の回復について考える機会が増えています。 結果、最近は疲労の軽減を考えることが回復へ向けて 効果的なのではないかと感じ試行錯誤の毎日です。 疲労の種類、大きく分けて3つ – 身体的な疲労  – 脳の疲労 – 心の疲労 睡眠、食事、運動、読書、人間関係が疲労回復の鍵を握っていると思うのですが、 日の出の時間帯前後に軽く運動をし、 運動後に数分だけでも読書をすることを心がけています。 スニーカーを履いて外へ出れば少しは動け、 書籍を手にすれば少しは読書ができます。 誰かと笑顔で挨拶をすると心が和みます。 脳の疲労軽減を考慮すると 頭、脳を使う仕事は可能な限り午前中にスケジューリングすることで 疲労の軽減につながると感じています。 …

February 3, 2022

新型コロナ禍による支え合いを感じる社会

日本からタイへ赴任をされる方、 タイから日本へ帰国をされる方、 各国の出国前のPCR検査で平熱でも陽性反応が出てしまうと 渡航スケジュールが大幅に変更となり、 賃貸住宅の契約に携わる現場では、日々、スケジュール変更に頭を悩ませています。 症状があり陽性の方へは、 心よりご回復をお祈り申し上げます。 さて、私どもの暮らすバンコクの街中では、 日々どなたからか新型コロナ陽性の連絡を耳にし すでに賃貸中のお客さまのお部屋の消毒の手配、 各物件の陽性者の方へのポリシーの確認などにも翻弄しています。 シグネットホーム社内も先月より再び交代制在宅勤務に切り替え オンラインお部屋内見に加え、オンラインアフターフォローなど 接触を極力減らし、感染対策に最大限の気配りをしています。 また、感染をされた方で回復をされた方も少しずつ増え 社会全体が感染をされた方への対応に少しづつ慣れてきているようにも感じます。 ワクチン接種も進み重症化の減少も原因かもしれませんが このまま社会全体がwithコロナ禍で支え合いながら暮らせるように 変化を続けて欲しいと願うばかりです。 それではみなさん、本日も健康で! …

November 12, 2021

バンコク・街の雰囲気が戻りつつありますね

まだまだコロナ陽性者、死者数ともに油断の出来ない状況のタイ・バンコクですが 様々なことが少しづつ変化してきました。 例えば、 ニュースに回復者数が記載されるようになり、 隔離期間の短縮で入国がしやすくなり、 学校や幼稚園、学習塾関連も制限付きで登校ができるようになり、 制限付きでお店でお酒も飲めるようになり、 2本目の予防接種が完了した人も増え街中に活気が戻ってきましたね。 etc.. この数ヶ月間の隔離や自粛生活で大変だったかと思いますが、 何はともあれ、元の活気のある街の雰囲気が戻りつつありホッと胸を撫でおろし 数ヶ月間味わっていなかった車の渋滞でアポイントに遅れないかヒヤヒヤしながら 渋滞の時間管理を厳しくしないと、と再認識しています。 皆さんもお出かけの際は渋滞時間に気をつけましょうね。 それでは良い1日をお過ごしください!

September 27, 2021

在宅勤務スタッフが多いとお掃除も大変ですが、やりがいあります

雨季の真っ只中のタイ・バンコクですが 久しぶりに晴天で爽快な朝となりました。   感染対策の在宅勤務システムにより、毎日数名しか出社のできていない最近ですが 日課である会社の入居している物件の前の道路のお掃除中に桜井、久しぶりに写真撮影をしました。 お掃除をする人数が少なくなったからと言って、落ち葉の数は少なくはなりません。 社員全員でお掃除していた時から比べると少人数のため労力が増えますが、その分、やりがいがあります。 今日もとても清潔になりました。                         …

September 16, 2021

在宅勤務で思うこと

何年も前からリモートワークと呼ばれ外部オフィスなどを利用し インターネット利用で仕事を進めていた方もいるかと思いますが、 私どもシグネットホームでは新型コロナ禍に突入をした2020年春ごろより在宅勤務をスタートさせました。 タイではWFH(Work From Home)と呼ばれていますね。 現時点で導入から約1年半のWFHをさまざまなルールで取り入れ、現在もなお、 感染防止対策とWFHによる利点と欠点を考えつつ 試行錯誤を繰り返しながらWFH制度を続けています。 そんな中で個人的にとても寂しいと感じていることが一点。 「WFHの日は挨拶を含め、会話をする回数が激減してしまっている」 出社をする日は 「おはようございます」 「おつかれさまです」 「ありがとうございます」 「お先に失礼します」 挨拶を普通に口にしますが、 WFHをしているとオンライン内で一言二言は挨拶を口にしても リアルに出社する日と比べると挨拶の回数やちょとした雑談など会話自体も激減。   …

November 12, 2020

インターネットが使えない原因諸々

タイのインフラは数年前に比べて改善し、 5Gも徐々に普及していく最中、 それでもやっぱり起きる「インターネットが使えない」問題。 最近なぜか複数のお客様からインターネットが使えないという ご連絡を相次ぎいただきました。 なぜだろ、同じタイミングで複数のお客さまのところで ネット不具合の問題が発生しているということは、 バンコク地区全体でインターネットに問題が発生しているのか? そういえば最近オフィスのインターネットも遅い気がするし、 Youtubeもなんか読み込み時間が長い気がするな、 と疑うときがあります。 で、実際、各お客さまのインターネット不具合は 同じ原因だったかというと、全然違いました(^^; ケース1)オーナーの支払い忘れ インターネットの料金がお家賃に含まれているお部屋は、 借主の代わりにオーナーが毎月インターネット料金を支払います。 そのオーナーが支払いを忘れていれば、当然ネットも使えない・・。 ケース2)ルーターの不具合 外の配線配信の問題ではなく、 ルーター、いわゆるインターネットの受信機そのものの故障が原因。 …

August 15, 2020

飲食店のみなさん、さすがです!世界のおもしろソーシャルディスタンス

  新型コロナの影響で、さまざまな新しい「あたりまえ」が生まれてきています。 飲食業界での新しい「あたりまえ」、例えば、 ・入店前の体温検査や消毒 ・プレシキガラスなどで空間を仕切る ・手洗いの徹底 ・テーブル席へ人数制限や座席制限を設ける などなど。 お店や国によって取り組み方も変わりますが、 座席の間隔を空けるという点は、どこも取り組んでいるようです。 タイの飲食店も一人分座席を空けるよう、 椅子にバツ印を付けたりと工夫しているお店が多いです。 でも世界にはユニークな方法で 座席の間隔を空けさせている店もあります! ネットで見つけた面白い取り組みのお店の写真をまとめました~。 相手の声聞こえるのかな。   緑のかわいい世界。   おしゃれ。 …

August 2, 2020

タイ ワンダー動物園紀行 ~期待どおりな動物園でした~

  7月の連休にバンコクから車で2時間ほど、 アユタヤの近くにあるスパンブリー県へ行ってきました。 比較的マイナーな県なので、変わり種好きなわたしはテンションMAX。 どうせ行くならとネットで観光ポイントを調べたところ、 「スパンブリー県で欠かせない観光スポット!」として紹介されていたのが、 Bung Chawak Zooという動物園。 ああ!ホワイトタイガー!しかもたくさんいる!かわいい! で、さっそく行ってきたのですが、まぁ、タイっぽくていろんな意味でいい感じでした(泣)   ☑動物とスタッフがいない さっそくかわいらしい動物たち(イラスト)がお出迎え! 象さんやらティガーやら、これは期待できそう! (象は園内には存在していないという事実があとで判明) 入場料20バーツ(不安になるほど安い)を払い入園。   人がいない、、 まぁ連休中とはいえ、新型コロナの影響というのもありますからね、 …

比較リスト物件数 0

物件比較リストを見る